日刊工業新聞に放射線廃物用UHFタグ開発の記事が掲載されました。

放射性廃棄物のUHFタグの開発は終えていたが、今回さらに強い放射線対応を完成させた。

ドラム缶に詰められた放射性廃物については、ドローンにて16m上空からの読み取りに成功した。

2015年10月14日